interested penlight

ペンライトに関する情報をお届け

少し手を施せばオリジナルペンライトの出来上がり

少し手を施せばオリジナルペンライトの出来上がり ペンライトはイベントなどの時の必須アイテムとなっていますが、普通に販売されている既製品のペンライトでは、他の人とまったく同じ物となってしまう事があります。
そこで自分だけのオリジナルな物を作って、注目を浴びるというのも一つの楽しみになります。
他人と同じ物を持つのが嫌という人は、少しだけ手を施して自分専用を作りましょう。
改造と言うほど難しい物では無く、見た目を変えるだけでも良いのです。
本体にちょっとしたアイテムを張り付けたり、ねじ止めするだけも、周りからのイメージが変わります。
また制御盤と言われる基盤の知識がある人であれば、少しの部品やLRDランプを変えてしまうなどの方法もありますので、自分に見合ったやり方で、自分専用のペンライトを作れば、イベントをより一層楽しむ事が出来るようになるのです。
また周りからの注目の的となるに違いがないのです。
改造の知識が無くても、十分にオリジナルのペンライトを誰にでも作る事が出来ます。

改造ペンライトは安全性を考慮して

ペンライトは普通に市販されています。
既製品としてそのまま使う事も良いですが、少し中身を改造して自分だけしか持っていない、オリジナルな物を持っていると、イベント名で使用した時にとても目立つことが出来ます。
ペンライト自体が電子機器ですので、知識が少しあれば、既製品と違う物を作り上げる事が出来るのです。
ライトの色を変えるぐらいは、簡単に行えますが、それ以外にも、点滅するスピードを高速にしてみたり、色のパターンを変えて見たりする事が出来るのです。
ペンライトを分解して基盤部分の部品を変える必要になります。
しかし改造は、それなり知識がある人が行わないと、基盤の破損や、電源のショートを起こしてしまい、すべてが壊れてしまう事もあり得ます。
また電源が弱い物であっても、ショートしているのに気が付かず使い続けてしまうと、煙が出て来てしまう事や、最悪、発火する事も考えられますので、とても危険となるので、安全を考慮して行うべきなのです。


Copy righht(c)2016.interested penlight All rights reserved.