interested penlight

ペンライトに関する情報をお届け

複数の色に発光するペンライトが役立つ場面

複数の色に発光するペンライトが役立つ場面 アイドル等のコンサート会場に出向く際の必需品になっているペンライトには、赤や緑・青など複数の色が存在します。
暗い客席でライトを振っていると、まるで美しい星座が光り輝いているようだと有名アーティストが語っています。
このペンライトは最近では100円ショップでも数本まとめて販売されており、とても安価で簡単に手に入るのが魅力。
さて、コンサートの盛り上げアイテムだけでなくアイデア次第では様々な用途に使用が出来るので、その一例をご紹介していきます。
1つ目は夜間ジョギングやウォーキングを楽しむ方が身に付けることで、車に自身の場所を知らせるのに役立ちます。
ペンライトなので手に握るのはもちろん、紐をつけて腰からぶら下げるのもいいでしょう。単色よりも複数の色の方が夜間は目立つので効果的です。
2つ目は停電時の非常灯です。灯かりとしての光量は少ないですが、真っ暗闇の中では視界50cmほどなら目視できる光になります。応援グッズだけでなく災害時にも役立つアイテムであると言えます。

ミュージカルにペンライトを持っていっても良い?

ミュージカルは日常を忘れて音楽と踊りに酔いしれることのできる最高の娯楽です。
普通ミュージカルではペンライトを使うことはできませんが、演目によっては上演中にペンライトを使うことを推奨されるものもありますので、その時にはぜひ持って行って盛り上がりましょう。
ペンライトには色んな色がありますので、俳優のイメージカラーの物を選ぶと喜ばれます。形がシンプルなものが多いですが、演目に合ったデザインの物が売られている時にはそれを選ぶと盛り上がるでしょう。
また、曲によって振り方の決まりがある場合は降り方を確認しておきましょう。振付通り上手に降ることができると盛り上がります。
ペンライトを振る時には隣の人にぶつからないように配慮した方が良いです。
最後に、当たり前のことですが使い終わったら席に置いて帰るとかゴミ箱に捨てるなどせず、きちんと持ち帰りましょう。
マナーを守って皆でミュージカルを楽しめるようにしましょう。


Copy righht(c)2016.interested penlight All rights reserved.