interested penlight

ペンライトに関する情報をお届け

ペンライトアートでロマンチックな夜を

ペンライトアートでロマンチックな夜を ペンライトアートが注目されています。
ロマンチックな夜を演出してくれるからです。
具体的な方法を紹介しましょう。
ペンライトは先端部分にLEDが埋め込まれており、照明として使用できるものです。
暗闇で点灯^させれば、その先端だけが見えるのです。
これをカメラで撮ると、文字や絵柄となるのです。
もちろん、ペンライトアートに使用するペンの色はいろいろと揃えておきましょう。
そして、何を描くかも決めておかなければなりません。
何度か経験すると誰でもきれいなペンライトアートを作ることができるようになります。
何もない暗闇に浮かび上がる文字がとてもロマンチックな演出となるのです。
インターネットでその作品を見てみましょう。
初めての作品から、ハイレベルの作品まで掲載されています。
場所はどこでもできますし、ペンさえあればいいですから、気軽に挑戦してみてください。
オリジナルの作品はその瞬間だけ存在しているのです。
同じアートは二度とありません。

ペンライトアートで色々試したい!

最近、夜の野外イベントや結婚式など様々な場面でペンライトアートが流行しています。
ペンライトアートというのは光の軌跡をカメラのシャッタースピードを遅くして撮影することで作り出すアートのことです。
代表的なものに「HAPPY」や「LOVE」などの簡単な文字や、二コちゃんマークやハートマークなどの単純な図形などを作成することが多いです。
そんなペンライトアートですが、最近ではスマートフォンのアプリなども出てきて、沢山の人が撮影しSNSなどで投稿しているので、その認知度もとても上がってきています。
そんな中もっとあまり見かけないようなものをペンライトアートで色々試したいと思われるかたも多くなってきています。
そこでお勧めなのはライトではなく手持ちの花火を使って撮影する「花火文字」です。
一瞬で終わってしまうので難しいと思われるかもしれませんが、しっかり手順を確認してやればちゃんと撮影できるものです。
友人や家族と一緒にわいわいと挑戦してみるのも素敵な夏の思い出になります。
また、単純な模様ではなく人の形を模してみたり、散歩をしている犬の姿など日常に普通にあるものを描いてみるのも面白い作品に仕上がって良いでしょう。
時間の許す限り撮影できるものなので、色々試して自分らしいアートを表現してみましょう。


Copy righht(c)2016.interested penlight All rights reserved.