interested penlight

ペンライトに関する情報をお届け

ペンライトでバスタイムを幻想的に♪

ペンライトでバスタイムを幻想的に♪ ペンライトの定義はペン型の懐中電灯となるようですが、ライブなどファンが振っているカラフルな発光体もペンライトに属するようです。
それはケミカルライトと言い、刺激を与えると化学反応により一定時間発光するライトです。
外装は比較的柔らかなプラスチックでできているため、リング状に曲げて使用することも可能です。便利なペンライトですので、バスタイムを演出するのにも役立ちます。
簡単に浴槽に数本沈めてみても良いですし、風船やペットボトルに入れて、湯船に浮かべるのもきれいです。また紐で結び付け、光の束にしても、とても幻想的です。
数種類の色を使うのも楽しいですが、青や紫など一色のみ使用すれば、洞窟内の神秘的な海を連想させ、おすすめです。
注意事項としては、円柱の形をしてますので、床などには置かないようにしてください。転倒につながり大変危険です。
ケミカルライトは数時間、発光していますので始めの人から、最後の人まで幻想的なバスタイムを楽しむことができます。

登山や災害時の備えにもペンライトを!

ペンライトというとコンサートやライブ会場で使用する、というイメージを持っている人が多いかと言えます。
実は、ペンライトは登山や災害時などでも利用できます。
ペンライトにもさまざまな種類があり、乾電池やボタン電池を使うタイプのものもありますが、折るだけで発光するタイプのものもあります。この折るだけで発光するというのは、実は非常に重要なアイテムだと言えます。
それは、火や電池も使わずに明かりを点けることが出来るので、火災の心配もなく、雨などが降った際にも気にせずに使用できるためです。
登山時では、迷わないようにマーカー代わりに使用したり、離れた場所にいる人にも分かりやすいように振ることで合図を送ることが可能です。
また、山中で遭難した場合であってもヘリコプターなどに見つかりやすいという利点もあります。どうしても夜間に山を歩かなければならなくなったときでも簡単に使用できるのもメリットです。
このように、ペンライトは登山時や災害などの備えとして持っておくと便利なアイテムだと言えます。


Copy righht(c)2016.interested penlight All rights reserved.